簡単な筋トレで産後バストアップ【私のバストアップ方法04】

りすさん 会社員 30代後半
実践期間:1年
バストが85→90に!

高校生のころから胸が大きかったのが悩みで、猫背になったり運動することが苦手だったのですが、それをはじめて良かった!と思ったのが、出産したときでした。

子供を出産したらぜったいに母乳育児で育てたいと思っていたので、乳児のころはずっと母乳を与えて完母(粉ミルクを使わないこと)で育児をすることができました。

それは子供にとっても良かったと思うのですが、ただひとつ困ったのが胸のたるみです。母乳を出しているときには乳腺が発達してたくさん出たのですが、それが不要となると垂れてきてしまって困りました。

それまで着ていた服はサイズがあわなくなって、ブラジャーも買いなおさなければいけなくなってしまったんです。

それでママ友だちから教えてもらったのが、筋トレと簡単マッサージでした。

やり方はとっても簡単。 時間ができたときにできるものです。

まず両の手のひらを胸の前にぴったり合わせて、ひじをあげてまっすぐにします。それでぐっと力を込めるんです。そうすると胸の筋肉に力が入ることがわかると思います。

胸のたるみは重力や授乳などでバストトップが下がってくること、そして胸の筋肉が落ちてくること、胸の脂肪があちこち(背中やおなかなど)に分散してしまうことで起こるそうです。

この筋トレで、まずは衰えた胸の筋肉に負荷をかけて鍛えることで、全体的に垂れてしまった胸を上にひっぱることができます。テレビを見ながら、お風呂に入りながらなどいつでもできるので、誰でも途中で諦めることなく簡単に続けられます。

次に、あちこちに移動してしまっている胸の脂肪を、マッサージで胸に持って行きます。とくに背中のほうに行ってしまっている脂肪を胸に集めるようにしていきます。これはちょっと疲れるのですが、それによって二の腕やおなか周りなども絞れてくるので、プロポーション作りにもダイエットにもオススメです。

そして、最後に右手で左の胸を、左手で右の胸を包み込むようにもってマッサージ。強くやらずに振動させるように行うことが大事です。

エステなどお金をかけることなく、空いている時間に簡単に出来る方法なので、だれでもできると思います。重要なことは、続けること。今のこの瞬間も胸は重量や老化で下がっていくものなので、あきらめずにずっと続けることが大事です。

これを行ったおかげで、出産前のサイズにかなり近づきました。もっとアップするようにこれからもがんばっていきたいと思います。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ